車買取キング

中古車査定、目からうろこ!

私は先日中古車を売却した際、初めて知った事がたくさんありました。

 

まず一つ目はここ最近では中古車を売る際に、わざわざ中古車買取業者のところを回らなくてよいという事です。ネットでは便利なサイトがあり、必要項目を入力して数十秒ほどで自分の車を査定してもらえるというものがあるんです。もちろん、料金はかかりません。業者の数は数十社にのぼり、実際に数十社を回って査定してもらうのはどう考えても無理ですので、大変便利なシステムだと言えるでしょう。査定してもらうために休日が当分つぶれるなあ・・・と思っていた私にとって、それは大変うれいものでした。

 

その後、一番高く査定してくれた業者と連絡を取り、自分が予想していたよりはるか上の金額で買い取ってもらうことが出来ました。もしこのサイトの事を知らなかったら、このような値段で買い取ってもらえなかったと思います。

 

もうひとつは売る時にコツがあるということです。ちょっとした傷など直してから業者に査定してもらいたいと思いがちですが、そういう事はしない方がいいとのことでした。そんな事をしても、査定額がアップする事は少ないとのことでした。

 

中古車査定について、目からうろこな事がいっぱいでした!

中古車買取業者とオートオークションはどちらが高く売れるのか

中古車査定でより高く売りたいという要望により一括査定サイトなどが生まれたわけですが、その要望をさらに押し進めてオートオークションを利用するという選択肢がいまはあります。

 

 

 

オートオークションは中古車買取業者が車をやりとりする市場ですので、利用できれば業者のマージンを自分が丸取りできるため売却価格はその分高くなります。

 

ただし、オートオークションは会員制であり、許可を受けて営業をしている業者しか参加することはできません。

 

そのため、一般人がオートオークションを利用するには代行業者を通すことになります。

 

 

 

代行業者の手数料はだいたい数万円であり、これなら手数料分を含めても中古車査定に出すより得なのでは、と思ってしまいがちですが、実際はそう甘くはありません。

 

 

 

オートオークションの落札率は2割から多くても5割程度であり、落札されなければ輸送費や出品料は全て無駄になります。

 

これを避けるために最低落札価格を下げるという手もありますが、これを下げるとそれだけ利益も減りますから、それだけ時間と手間をかけて出品するのと中古車買取業者を利用するのにそれほど差があるのか?ということになります。

 

 

 

実際オートオークションの代行サービスは存在するもののリスクも大きく一般的とは言い難い状況です。

 

コストや時間なども考えるとやはりまだ中古車買取業者を利用するほうに分があるといえるでしょう。
車査定

ホーム RSS購読 サイトマップ